ニートくんの思考ログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートくんの思考ログ

FXで奨学金溶かしました!\(^o^)/

人間と機械の今後について

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

ターミネーター [Blu-ray]

 

俺の持論です(´-ω-`)

 

人間の脳とは一種のコンピューターなのだと思います(´-ω-`)

脳も電気信号で動いてますしおすし

 

機械が記憶力や演算処理能力で脳よりも遥かに優れている一方で

人間の脳みそには想像したり感情を持つ能力が備わっています

この点がコンピューターとの違いです(´・ω・`)

 

そもそも人間の感情やら性格

つまり、自我というものは脳というコンピューターによって

勝手に発生しているに過ぎないわけで、死ぬと当然それらは消滅します

言わば、パソコンでいうシャットダウンです

人間は腐りますから、正確に言うとパソコンの破壊ですね

要するに、死後の世界なんていうものは存在しないというのが俺の考えです(´-ω-`)

 

次に機械のコンピューターについてです

現在の技術では機械に感情を持たせることは不可能です(´・ω・`)

しかしながら、いつか技術が進歩すれば

機械に脳のような感情を持たすことが可能になると

直感ですが俺は予想しています(´-ω-`)

 

感情を持つということは自我が芽生えることと同義ですから

そうなると、もはや、人と機械の境界が薄れていきます(´・ω・`)

そうなった場合、いくつか問題が発生します

機械の権利をどの程度まで認めるのか

また、機械をどのように管理していくか等です

最悪、機械の人間に対する反乱

ターミネーター状態になるかもしれません(´-ω-`)

 

という妄想をつい最近したという話でした(´-ω-`)

 

ターミネーター [Blu-ray]

ターミネーター [Blu-ray]