ニートくんの思考ログ

ニートくんの思考ログ

FXで奨学金溶かしました!\(^o^)/

TPPは日本を破壊する

 

 

池上彰の学べるニュース〈7〉アベノミクスTPP編

 

TPPに関する備忘録です(´-ω-`)

 

TPPとはTrans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement の略で

日本語で環太平洋戦略的経済連携協定と言います(´-ω-`)

 

主な狙いは関税の撤廃と各国の様々なルールや仕組みを統一することにあります

 

TPPの元となったのが2006年に

シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイの4カ国間で結ばれた

P4(パシフィック4)と呼ばれる小規模なEPA(経済連携協定)です(´・ω・`)

 

これに2009年、アメリカが参加を表明し

他国も続々と参加したことにより名称もTPPと変わりました(´-ω-`)

 

日本も2013年の3月に安倍総理が正式にTPPへの参加を表明し

交渉も現在まで続いているという状況です(´・ω・`)

 

現時点(2014年11月9日)での日本以外の

TPPの参加国と不参加国は以下のようになります

 

【加盟国】

・シンガポール

・ニュージーランド

・チリ

・ブルネイ

 

【交渉国】

・アメリカ

・オーストラリア

・ベトナム

・ペルー

・マレーシア

・カナダ

・メキシコ

 

【不参加国】

・中国

・韓国

・インドネシア

 

次に日本がTPPに参加することによる

メリットとデメリットを考えてみます

 

【メリット】

・関税の撤廃による貿易の自由化 輸出がしやすくなる

・海外の輸入品を安く仕入れられる 例:農作物

・海外への企業進出がしやすくなる

・外圧による既得権益の打破

・中国、韓国への依存度減少

・グローバル化によってGDPが年間2700億円増加する?(内閣府の試算)

・TPPに参加しないと雇用が81万人減る?(経産省の試算)

 

【デメリット】

・海外企業との競争により潰れる日本企業が出てくる

→大量リストラや非正規雇用労働者の増加につながる

・海外の安い農産物の流入により、日本の農業に壊滅的被害が出る恐れがある

・遺伝子組み換え食品や農薬を過剰に使った食料品などが増えて食の安全性が損なわれる可能性がある

・医療保険の自由化と混合診療の解禁により国民皆保険制度が破綻する恐れがある

→医療費の上昇

・外資による電力会社や運輸会社などのインフラ系企業の買収が可能となる

・原則としてTPPは一切の例外を認めない

・ラチェット規定により一度、自由化・規制緩和された条件は取り消すことができない

・離脱する際に海外企業からの莫大な損害賠償請求が予想されるので、事実上、TPPの離脱は非常に困難

・TPPに参加すると雇用が340万人減る?(農水省の試算)

・TPPに参加すると食料自給率が40%→13%になる?(農水省の試算)

 

大体こんな感じです(´-ω-`)

 

トータルで見るとメリットよりもデメリットの方が遥かに大きいですね(´・ω・`)

メリットが経済的なものであるのに対して

デメリットの方は日本の根幹を揺るがしかねないほどのリスクをはらんでいます

これらを考慮すると

 

TPP参加はハイリスク・ローリターン

 

よって、俺はTPP参加には反対です(´-ω-`)

 

池上彰の学べるニュース〈7〉アベノミクスTPP編

池上彰の学べるニュース〈7〉アベノミクスTPP編