ニートくんの思考ログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートくんの思考ログ

FXで奨学金溶かしました!\(^o^)/

自分とは何か?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

いちばんやさしい哲学の本

 

ありふれた哲学的テーマですね(´-ω-`)

 

今更、こんなことを考えたところで、答えなんて出ないわけですが

気になったので、つらつらと書いていきます(´-ω-`)

 

例えば、自分と全く同じ肉体(DNAレベルで一致)を持っていて

且つ、記憶と性格まで同じな人間が出現したとしましょう(´・ω・`)

果たして、この人物と自分は何が違うのでしょうか?

 

恐らく、客観的に判断するならば

両者に差異は存在せず、区別することは不可能です(´・ω・`;)

唯一、違う存在だと確信できるのは、自分ともう一人の自分だけでしょう

 

あるいは、ある凶暴な人間がいたとします

そして、この人物の記憶を完全に消去して

善良な人間となるためのプログラムを植えつけます(´-ω-`)

 

この処置を施した後、この人間は善良な人間となりました

しかし、果たして、以前の凶暴な人間と以後の善良な人間が

同一人物であると言えるのでしょうか?(´・ω・`;)

 

少なくとも、俺はどう考えても別人だと思うし

凶悪な方の人間は死んだも同然だと思います(´・ω・`)

 

ここで重要になってくるのは

精神とか意識とかクオリアとかの主観だと思うんですよね(´-ω-`)

(専門家じゃないので、よく分かんないですけど......)

 

結局、自分が他者とは違う存在であると確信できるのは

自分に意識があるからですね(´・ω・`)

 

この意識というものを自分以外の他人は持っていないのでは無いか?

という思考実験が哲学的ゾンビです

哲学的ゾンビ - Wikipedia

 

じゃあ、そもそも意識とは何かということなのですが

これも非常に説明が難しいです(´・ω・`;)

辞書で調べても、よく分からなかったので

勝手に解釈すると、恐らく

何かを考えることが可能な状態なのだと思います

例えば、今、俺から五感を奪ったとしても

「あ、五感が無くなったな」と考えることができるので

五感が消失しても意識は存在しています

 

また、最近の実験で

大脳の機能が停止した植物状態の人にドラマを見せたところ

患者の脳内で予想や興奮といった脳内活動が行われていることが明らかになりました

(植物人間は脳死とは違い、脳の一部は機能しています)

 

参照


「植物状態=死んでるも同然」ではなかった!認識・思考可と判明 - IRORIO(イロリオ)

 

もし、これが事実であるのならば

植物人間にも意識が存在しており

生物的だけでなく人間的にも生きているということになります

とは言え、思考ができても、ずっと動けない、話せないわけで

かなりの精神的苦痛ですね......(((( ;゚Д゚)))

 

何かとりとめの無い記事になってしまいましたが

ここら辺で〆ときます(´-ω-`)

 

~まとめ~

意識の管理者=自分

意識の消滅=死

 

いちばんやさしい哲学の本

いちばんやさしい哲学の本