ニートくんの思考ログ

ニートくんの思考ログ

FXで奨学金溶かしました!\(^o^)/

文系が大学に行く価値をまるで感じない そして、大学辞めたい

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

f:id:neetkun2015:20161212014457j:plain

 

 

はじめに

 

すごく大学を辞めたくなってきました(´・ω・`)

元々、俺に大学は向いていなかったんですよね

というか、高校も行く意味無かったんじゃ・・・

 

なぜ、あなたは大学に行くのか?

 

何となくで通ってはいけない

 

なぜ、俺が大学に行ったかと言えば

働きたくない周りに流された

社会の学歴至上主義的風潮に侵されていた

これに尽きると思います_(:3 」∠)_

 

文系の大学進学はリスキーな投資

 

しかし、何の目的もなく

大学に通うということは

4年間と数百万をドブに捨てるかもしれない

リスクを取ることになります(;゚Д゚)

 

学歴コンプという病

 

勉強をしたいわけでも無ければ

学問に興味があるわけでも無い

にも関わらず、学歴コンプになる

本当にこれは性質の悪い病気ですよ(´・ω・`;)

 

俺も仮面浪人経験者ですが

多大な時間と金を無駄にしてしまいました

治療費=学費ですから・・・(゚Д゚;)

 

高学歴&低学歴とは相対的なもの

 

学歴の高低は比較対象があって

はじめて成立します

例えば、高卒の人と比べれば、大卒は高学歴です

また、早慶は東大に比べて低学歴です

 

しかし、院卒から見れば

東大法学部でも学士卒なら低学歴となります

さらに、院卒でも修士は博士より低学歴です

 

学士卒で学歴を語るのは恥ずかしい

 

そう考えるようになってからは

学士レベルでの学歴論争というものが

非常に下らないものに感じるようになりました

仮面浪人時代には俺も気にしていましたけど(´・ω・`)

 

www.kamenkun.net

 

そもそも

学部で学ぶ内容など

大学の教科書を超えるようなものは

ほとんど存在せず

学問の発展には何も貢献していないわけです

 

それにも関わらず

いつまで経っても学歴にこだわるというのは

非常に滑稽だと思います_(:3 」∠)_

 

そういう人には

「何のためにあなたは大学に行ったのか?」

と問いたいですね(´Д`)

 

大学という看板ではなく

大学で自分が何を成したかを

語るべきでしょう!(`・ω・´)

 

学歴は就職したら不必要

 

言うまでもないですが

学歴が最大限発揮されるのは

せいぜい、就活の時ぐらいです( ˘ω˘ )

 

就職してからは

当然、仕事内容で評価されるので

もはや学歴は単なる飾りです

 

それ以外で役に立つのは

転職の時やフリーランスで働いていて

自分を信用してもらうため

あるいは、芸能人とかがクイズ番組に出るため

くらいではないでしょうか?( ゚Д゚)

 

いずれにしろ

ほとんどの人は就職したら

もう、学歴なんかにこだわっても

何のメリットも無いってことですね(´・ω・`)

 

大学に行く必要は本当にあるのか?

 

就活しないなら行かなくて良い

 

大学に行く最大の理由は

新卒カードをもらって、就職活動をして

どこかの会社で働くためだと思います_(:3 」∠)_

 

しかし、これは裏を返せば

就活なんて全くする気が無ければ

別に大学に行かなくても良いということになりますね

 

公務員試験や資格試験は高卒でも受かる

 

公務員試験は年齢制限はありますが

学歴制限は原則ありません(゚∀゚)

 

いわゆる、大卒向けの

地方上級試験や国家一般職試験

というのがありますが

実は、あれは大卒程度の学力を

有する者を対象にした試験であって

高卒でも受験できますし、受かります(*´ω`*)

 

www.neetkun.net

 

また、その他の資格試験も

医師試験とかを除けば

別に高卒でも受けられます(`・ω・´)

 

そのため、公務員や資格取得を目的に

大学に入るというのは

少しズレているというか

独学なり資格予備校にでも行った方が

コスパが良いという話です(; ・`д・´)

 

起業するなら中卒でも良い

 

起業家というのは

大学中退や高卒あるいは中卒

の方々が多く見られますね(´・ω・`)

 

なぜ、彼らが大学にこだわらないかと言えば

非常に単純明快で

学校の勉強なんか

何の役にも立たないからです(笑)

 

仕事のやり方なんて

学校では教えてくれませんし

当然、就活する必要も無いので

学歴がいらないのですね(`・ω・´)

 

奨学金は借金です!

 

奨学金は当たり前ながら借金です( ;∀;)

大学卒業後に無事、就職できれば良いですが

失敗すれば借金地獄です

 

学費の安い国立でさえ

4年間で200万以上かかりますし

一人暮らしならば

さらに出費は増えていきます・・・(゚Д゚;)

 

中には生活費を稼ぐために

バイトを増やした結果

留年⇒中退

という最悪の結末になってしまう人もいます

 

news.yahoo.co.jp

 

ここまでのリスクを冒してまで

大学に行く価値はあるのでしょうか?

 

文系大学不要論

 

文系学問を大学で学ぶ必要はあるのか?

 

今はネットで情報収集できる

 

実験設備を必要とする理系学問に対して

文系学問、例えば、政治学や経済学、文学

といったものは、どこでもできます_(:3 」∠)_

 

また、ネットのない時代なら参考文献集めで

大学図書館を利用せざるを得ませんでしたが

今では、多くが電子化され

ネット上にアップロードされているので

容易に家で見ることができます(´・ω・`)

 

講義もオンラインで受けられる

 

今は、大学の授業もMOOCみたいに

ネットで受講できたりします

 

ただ、コンテンツとしては

まだまだ発展途上で

これがリアルの大学に

取って替わることは無いと思います(*´ω`*)

 

というのも

今のところ修了しても学位は出ません

でも、それは当然のことで

ネットで全てが完結してしまえば

リアルの大学に行く人が激減して

運営資金が集まらなくなるからです(゚Д゚;)

 

今後に期待ですね

 

参照

日本版MOOC gacco

 

www.jmooc.jp

 

www.edx.org

 

独学で十分

 

正直、本を数冊読めば済むレベルの内容を

半年や1年かけてやっているわけで

社会科学と人文系科目に関しては

大学でしか学べないことなんて

ほとんど無いんじゃないかなあと思います('A`)

 

すなわち、文系学問の多くは

本を読むなり、ネットで論文や文献を渉猟し

独学することが可能であるため

わざわざ、大学に通う必要性は無いと言えます( ゚Д゚)

 

文系学問に専門性は無い

 

就職で全く役に立たない

 

専門性の高い理系と比較して

文系の学問は就職では全くの無意味です

ケインズやらマキャベリーやらを

勉強しても何の足しにもなりません( ;∀;)

 

俺は法学部政治学科という

専門性を微塵も感じないところに

在籍しているのですが

アフリカ政治から哲学、統計学、憲法まで

バイキング方式に幅広く履修できます( ˘ω˘ )

 

まあ、一貫性が無いので

ただ浅く広く勉強しただけで

大学生活は終わります(´Д`)

 

替えの利くジェネラリストの価値は低い

 

太平洋戦争末期の学徒出陣でも

文科系学生は徴兵されたにも関わらず

理科系学生は兵器開発や戦争維持のために

徴兵免除をされました(´・ω・`)

 

スペシャリストになろう!

 

やはり、専門性を持っているというのは強みですね

替わりがいないという稀少性の価値が分かります

 

自分にしかできないスキルを持っている

スペシャリストになるべきです_(:3 」∠)_

 

文系に進学してしまった君へ

 

文系の最大の問題点は専門性が無いことです

逆に言えば、文系に進学してしまったとしても

他の人にはない専門性やスキルを身につければ

優位性を持てるわけです(^ω^)

 

英語をマスターする

 

文系の4年間というのは

一般的に暇です_(:3 」∠)_

俺は試験前以外

忙しかった記憶はありません(笑)

 

そのため、4年間で英語を習得できれば

大きく差をつけられます(`・ω・´)

 

それに、英語ができると

日常的にも役立ちますし

何より楽しいと思います\(^o^)/

 

 

資格を取る

 

免許は必須ですね(´・ω・`)

田舎だと車がないと死活問題ですし

免許が無いと落とす企業もあります

 

仮に都会で就職するにしても

いつ地方に転勤になるか分からない以上

取得しておくべきでしょう_(:3 」∠)_

 

 

他にも短期間で取得可能で

就活に役立つ資格

例えば、簿記2級や宅建などを

取っておくと良いでしょう(*^。^*)

 

www.neetkun.net

 

文系の問題点4つ

 

①仕事で活かせる専門性が無い

②大学の新卒カード発行所化

③大学院進学率が低い

④大学院に行くと就職で不利

 

仕事で活かせる専門性が無い

 

文系学問は仕事で役立たない・・・

 

上にも書いた通り

文系学問は社会に出てから

何の役にも立たないです・・・(´・ω・`;)

 

また、文系は就活の面接で

何を勉強していたかと聞かれても

漠然としていて答えにくいです( ˘ω˘ )

 

法律や経済を勉強していたとしても

じゃあ、それをいかに

会社の利益につなげられるかと問われたら

答えに窮してしまいます(っ´ω`c)

 

結局、資格とコミュ力頼みになる

 

そうなると、面接では

資格やコミュ力頼みになるわけで

よくある、バイトリーダやら

サークルの部長でしたみたいなのは

リーダーシップのアピールの一環なのですね(´・ω・`)

 

あるいは、大学生が面接のネタづくりのために

被災地とかに行くボランティアは

(全てがそうだとは言いませんが・・・)

奉仕精神=会社への忠誠心

としてのアピール効果があるのかもしれません

 

headlines.yahoo.co.jp

 

大学の新卒カード発行所化

 

資格もコミュ力も大学で学ぶことではない

 

それで、何が言いたいかというと

資格やらコミュ力とかって

大学で学ぶことじゃないですよね(;゚Д゚)

 

それ別に大学に行かなくても

身につけられるじゃん!

というのが文系が大学に行く

必要性を感じない最大の理由です

 

資格勉強なら学歴は一切不問です 

大学に行く必要もありません

 

中卒でも予備試験から

司法試験に受かれば弁護士になれます(´・ω・`)

 

他にも会計士試験だろうと

公務員試験だろうと受験できます

 

まあ、裁判官とか官僚みたいに

学歴差別が残っているところは厳しいかもしれませんが・・・

 

新卒カードをもらうためだけに大学に行く

 

もはや、文系が大学に行く理由は

新卒カードをもらうためだけ

なのではないでしょうか?_(:3 」∠)_

 

もしも、本当に学問をする気があるなら

講義をサボったり

興味のない楽単ばかり取るということは

絶対にしないでしょう( ˘ω˘ )

 

新卒一括採用という欠陥システム

 

高卒でも大卒と同程度のスキルや

資格を持っているのならば

若い分、高卒の方が価値があるのに

なぜか、大卒の方を優先的に雇うというのが

日本の就活の実情です_(:3 」∠)_

正直、理解不能な慣習ですね

 

300万円で新卒カードを買っているのと同じ

 

新卒を異常に重視する社会の仕組みのせいで

本来ならば、大学に行く必要も無い人たちが

4年間と数百万円の学費を支払い

新卒カードを買っているわけです(´Д`)

 

借金だけ残るリスクもある

 

最悪のケースは奨学金をもらって

大学に行くも就活失敗で

莫大な借金だけが残るケースです(;゚Д゚)

 

大学生の4割は奨学金を借りていますが

中には、返済できずに風俗で働く人もいます

 

www.iza.ne.jp

toyokeizai.net

bylines.news.yahoo.co.jp

 

国立理系がコスパが一番良い

 

大学行くなら理系の方が良いです(´・ω・`)

奨学金を受けてまで私立文系に行く価値を俺は感じません

 

国立理系は医学部でも国立文系と

年間の学費は同じなので

私立理系と比較すると

圧倒的にコスパが優れています!(`・ω・´)

 

また、文系にできることは

基本的に理系でもできますが

その逆は、ありえません

 

大学院でも理科系から文系院に行けても

文系大学生が理系院に行くのは

まず不可能です(´Д`)

 

つまり、理系の場合

大は小を兼ねるように

学問的文転と文系就職が可能なので得です

 

同じ学費なら理系の方が得

 

どうせ、同じ学費を払うというのなら

専門性を身につけられる

理系に行った方が得という

ごく当然のことです( ˘ω˘ )

 

大学院進学率が低い

 

文系において

純粋に学問をしたくて

大学に入学した者が少数者であることは

前述したように

新卒カードをもらうためだけに

大学進学をしている者が多い

ということ以外にも

大学院進学率を見れば分かります(っ´ω`c)

 

参照

http://www.waseda.jp/career/event/2015/2014careerdata.pdf

http://www.gakuji.keio.ac.jp/life/shinro/3946mc0000003d8t-att/2_jokyo_2014.pdf

就職(進路)データ — 大阪大学

学部卒業者の卒業後の状況 | 東京大学

 

早稲田大学 8.6%

 

早稲田大学の政経、法、商、文、社会科学

国際教養、文化構想、教育学部の総卒業生は7128人です

その内、大学院に進学した者は613人

 

早稲田の文系大学院進学率は約8.6%

 

f:id:neetkun2015:20161212020507p:plain

 

慶應義塾大学 6.0%

 

慶應大学の法、経済、商、文学部の総卒業生は4236人です

その内、大学院に進学した者は258人

 

慶應の文系大学院進学率は約6.0%

 

f:id:neetkun2015:20161207162558p:plain

f:id:neetkun2015:20161207162609p:plain

 

大阪大学 15.7%

 

大阪大学の法、経済、文学部の総卒業生は675人です

その内、大学院に進学した者は106人

 

阪大の文系大学院進学率は約15.7%

 

f:id:neetkun2015:20161207162845p:plain

 

東京大学 30.5%

 

東京大学の法、経済、文、教養

教育学部の総卒業生は1439人です

その内、大学院に進学した者は439人

 

東大の文系大学院進学率は約30.5%

 

f:id:neetkun2015:20161207163129p:plain

 

国立の方が大学院進学率は高い

 

流石に東大は群を抜いていますね!(`・ω・´)

専門職大学院が含まれているとはいえ

文系の大学院進学率30%は凄いと思います

 

一方で、早慶は一桁台に収まり

阪大は東大の半分程度です

 

卒業生の数は全然、違いますが

大学院進学率は私立よりも

国立の方が高いですね

ちなみに、京大も20%を超えていました

 

専門職大学院を除いたら進学率はさらに下がる

 

大学院でも学問をする研究機関としての大学院と

法科大学院や公共政策大学院のように

実務的な学校としての

専門職大学院の2種類があります(´・ω・`)

 

そして、純粋に研究者を目指すために

大学院に進学する人は

かなり少数と考えた方が良いです( ˘ω˘ )

 

就職につながる専門職大学院と違い

研究者として食べていくのは

ポスドク問題などのように

極めて困難だからです(;゚Д゚)

 

そのため、学問の世界に進むために

大学院に入る人の割合は

相当に低いでしょう

後述するように就職も不利です( ゚Д゚)

 

理系と比較すると進学率はかなり低い

 

東大文系ですら進学率は30%ほどです(´・ω・`)

理系の大学院進学率は7割から9割

であるのに対して、半分以下ですね

大半の文系学生は学部卒で就職してしまいます

 

大学院に行くと就職で不利

 

文系大学院修了後の就職率について

 

参照

http://www.gakuji.keio.ac.jp/life/shinro/3946mc0000003d8t-att/2_jokyo_2014.pdf

http://www.u-tokyo.ac.jp/content/400044529.pdf#page=13

 

慶應義塾大学 23.4%

 

見かけ上は25%となっていますが

進路未報告者がいるため

これは就職に失敗したとして

就職者数92修了者数393で割り

計算したところ、23.4%となりました

 

慶應の文系院修了者の就職率は約23.4%

 

f:id:neetkun2015:20161207181102p:plain

 

東京大学 53.0%

 

修士と博士を合算で計算しています

また、専門職大学院は分けています

 

①人文社会系 33.8%

②教育学 40.4%

③経済学 54.8%

④総合文化 42.5%

⑤新領域創成科学 68.3%

⑥学際情報 50.9%

 

①~⑥の平均⇒53.0%

 

法科大学院⇒結局、司法試験に受かったのかは不明

公共政策⇒75.9%

 

東大の文系院修了者の就職率は約53.0%

 

f:id:neetkun2015:20161207182923p:plain

f:id:neetkun2015:20161207182937p:plain

 

文系院進学は就職を犠牲にしなければならない

 

慶應の就職率は23%ほどで

東大の就職率も研究科によって

まちまちですが、平均50%ほどと

かなり厳しい状況です(; ・`д・´)

 

ただ、公共政策は良い方ですが

ここは、官僚やシンクタンク志望の人が多い

専門職大学院なので別物でしょう(っ´ω`c)

やはり、学問をするには

就職を犠牲にする必要があるのかもしれません・・・

 

お金にならないので仕事が無い

 

だが、それも当然の話です

人文、社会科学の学問をいくら究めたところで

理系と違って、飯の種にならないからです

そのため、企業からは必要とされません( ;∀;)

 

学者になれればスゴイ

教師や公務員になれれば良い方で

最悪、無職ドクターで自殺コースです

その点で文系大学院は

人生の墓場と言えそうです_(:3 」∠)_

 

金持ちで働く必要の無い人が

道楽でやるなら良いと思います

 

個人的な愚痴

 

さて、これまで色々とつらつら書いてきましたが

ここからは単なる個人的な愚痴です(笑)

 

勉強は好きでも得意でもない

 

そもそも、俺は勉強が好きなわけでも

得意なわけでもありません('A`)

 

前述したように、学歴コンプ解消のためと

働きたくないから、モラトリアム延長のために

大学に通っています_(:3 」∠)_

 

本当はニートになりたかった

 

だが、もう十分です

俺は本当はニートになりたいのです

一生、働かずに家でゴロゴロしていたいです

超絶、甘ったれたことを言っているのは自覚していますが

しかし、これが俺の偽り無き本心です!\(^o^)/

 

そもそも、働く必要があるのか?

 

俺は実家で暮らしているので

生活費が0です(´・ω・`)

 

さらに、趣味も無いので

月の出費は外食代ぐらいで

3000円もかかりません( ゚Д゚)

 

実家にいれば、贅沢しない限り

どう考えても、働く必要ないわけです_(:3 」∠)_

 

まあ、家から追い出されないのが条件ですが(笑)

 

大学の学費は高すぎる

 

大学は学費が馬鹿みたいに高いです・・・(; ・`д・´)

慶應なら年間80万円

4年間で300万円以上かかります

 

休学しようと思ったら30万円を請求された

 

おまけに、国立は無料にも関わらず

慶應は休学するのに30万近くも取ります

なぜ、国立よりも学費を払っているのに

休学するのに金を請求するのか理解不能です

私大がビジネスだとしても

酷いボッタクリと感じざるを得ません( ゚Д゚)

 

陸の王者ではなく金の亡者ですね

 

休学費用減額キャンペーン

 

現在、慶應大学では

休学費用減額運動をやっていますので

署名していただけると助かります

後、300人です!(`・ω・´)

 

 

無為に大学を過ごす日々

 

コスパ最悪の選択をしてしまった後悔

 

才能があるわけでも好きでもないものに対して

コスト (=金、時間、労力) をかけるというのは

コスパ至上主義者の俺としては

非常に耐え難いものです(´;ω;`)

 

もしも、学費を全額

俺が支払うという条件だったならば

決して、このような選択はしなかったと思います

国立理系か高卒のどちらかを選んだはずです(゚Д゚;)

 

学費を親負担がゆえに判断を見誤りました

大金を無駄にしてしまって親に申し訳ないですね

俺は一体何をしているんだ・・・(`;ω;´)

 

無駄なことを嫌う俺が

金の無駄、時間の無駄でしかない

大学生活を過ごしているという

自己矛盾的な現状に対して

強いストレスと絶望感を覚えるわけです_(:3 」∠)_

 

しかし、大学がやめられない

 

これで、スパッと大学を辞められたら

ブログでウダウダ

こんな記事を書いていないわけですが

いざ、大学を辞めるということは

これまでの学費、ざっと計算しても

1000万近くをドブに捨てるわけですから

サンクコストと分かっていても

躊躇してしまいます(´・ω・`;)

 

大学中退後にニートになれるのか?

 

また、辞めた後にどうするかという問題もあります('A`)

実家暮らしなので、働かなくても飯は食えますが

その内、追い出されるでしょう・・・

なので、中退ができません

 

結局、世の中お金!

 

このディレンマから脱却するためにはお金です!(`・ω・´)

お金があれば、この糞みたいな現状から抜け出せます

世の中はお金です!

 

お金があれば、勉強も労働もする必要がありません!

 

不労所得で暮らしたい

 

そのため、大学を辞めるために

お金を稼ごうと考え

アフィリエイト、株、FX、CFD、競馬

競艇、ポーカー、麻雀

と色々なものに手を出した結果

全財産を失い、残金2万の現在にいたるわけです(笑)

 

FXで全財産を失う

 

つい、最近まで

FXは良いところまでいったんですが

欲張ったせいで資金管理が崩壊し

全て失いました!\(^o^)/

 

www.neetkun.net

 

不労所得は超大事

 

不労所得っていうと

日本だと依然として

労働が美徳みたいな考えが蔓延っていて

イメージが悪い気がするのですが

実はセーフティーネットでもあって

非常に大事なんですよね(´・ω・`)

 

働いていたって

会社なんていつ潰れるか分からないし

身体を壊して病気になる可能性もあるわけです(゚Д゚;)

 

そうなると途端に収入が途絶えて

貯金がないと相当キツイですよね(; ・`д・´)

 

そういった時に不労所得が月に10万、20万あれば

かなり助かるわけです(^ω^)

 

あるいは、前述の文系院進学の問題

文系院に行くと就職で大きく不利であることから

本当は研究がしたいのに

お金の問題や将来の不安から

泣く泣く諦めたって人も

結構いると思います_(:3 」∠)_

 

でも、もしも

安定した不労所得が月20万円あったら

就職のことは考えないで済みますよね(´・ω・`)

 

つまり、不労所得があるということは

経済的自由をもたらし

自分のやりたいことを思う存分できる

ということなんです!(`・ω・´)

 

人生とは

いかに、不労所得を増やすかが

重要ってことですね(*^。^*)

 

ああ、不労所得ほしい(´・ω・`)

 

まとめ

 

①文系の大学進学はコスパ最悪

②国立理系がコスパ良い

③不労所得で好きなことをしよう