ニートくんの思考ログ

ニートくんの思考ログ

FXで奨学金溶かしました!\(^o^)/

要約 本脈

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

本脈―発見!本と本とのつながり

 

本の紹介本ですね(^ω^)

 

以下、エッセンスメモ

 

【エッセンスメモ】

・どんなにつまらない本でも、一つは役に立つ情報が載っている 『万能の読書術』 一条真也
・幸福感というのは、その人の要求水準によって決まってくる 前年比の発想をやめる 『幸福論』 五木寛之
・全ての行動の責任は自分にある 『史上最強の人生戦略マニュアル』 フィリップ・マズロー
・マイナス感情は成功するために活用すべし 『非常識な成功法則』 神田昌典
・人は選んで付き合え 貧乏人とは関わるな 『お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか』 鳥居祐一
・適度なプライバシーが無いと息苦しい 『幸せな経済自由人という生き方』 本田健
・プライバシーというのは、いったん失ったら二度と取り戻すことのできない貴重かつ稀少な資産
芸能人やスポーツ選手などのプライバシーを失うことが前提の職業が高報酬なのは、成功の代償として失うものがあまりにも大きいからである 『雨の降る日曜は幸福について考えよう』 橘玲
・自殺できることは贅沢 『本日の水木サン』 水木しげる
・バカとは思考停止している状態 物事を単純に二分化して論じるやり方に騙されるな
仕事とは社会に開いた穴だ 穴を埋めれば、世の中は平らになり、歩きやすくなる

どんな仕事も社会的役割を持っている 仕事とは、人間が生きるための役割分担 『バカの壁』 養老孟司
・親子や兄弟は偶然の産物 兄弟は他人の始まり 『どうせ生きるなら』 大橋巨泉
・良い行いをすれば、良い結果が返ってくるわけではない 『どん底』 東国原英夫
・人生の98%は運 努力と才能が1%ずつ 『仕事学のすすめ』 秋元康
・思い立ったらすぐ着手しよう 『脳を活かす勉強法』 茂木健一郎
・アイデアを形にする上で一番怖いのは、他人に出し抜かれること スピードが大事 『READING HACKS!』 原尻淳一
・誰が、いつ、何度やっても、同じ成果を出せるシステムをつくろう 『仕組み仕事術』 泉正人
・人間は、無視・賞賛・非難の段階で試される 野村克也
・業界から消えた人の共通点は傲慢 プロセスを見ないで、結果だけを見て、嫉妬するのは、お門違いというものです 『義理と人情 僕はなぜ働くのか』 みのもんた
・働きたい奴は勝手に働け 金なんかより時間の方が遥かに大事 『奴隷の時間 自由な時間 お金持ちから時間持ちへ』 ひろさちや
・世の中は快楽さえ追求していけば良い 人間は死ねばゴミになる 『快楽なくして何が人生』 団鬼六
・知っていることの価値は、ITの発達によって著しく低下した 情報を探し出す力=検索力、自分の頭を使うことが大事 『超超整理法』 野口悠紀雄
・気になることをすべて書き出す 思い出す時間を節約できる 『スピードハックス』 大橋悦夫
・読書家で知識をたくさん持っているからといって成功者になれるわけではない

成功するには行動を起こすしかない 『いつも目標達成している人の読書術』 丸山純
・一日も速やかに経済生活の独立を確保しようとする者は、つまらない世間の思惑などに心を惑わされてはいけない。ケチン坊などという謗りに耳を傾けてはいけない。

初志の貫徹に向かって、邁進すべきである 人生の最大幸福は職業の道楽化にある 『私の財産告白』 本多静六
・群れは搾取されている。ただ、群れがそれに気づかないだけだ 『お金の現実』 岡本吏郎

 

本脈―発見!本と本とのつながり

本脈―発見!本と本とのつながり