ニートくんの思考ログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートくんの思考ログ

FXで奨学金溶かしました!\(^o^)/

非破壊自炊と自炊代行業者はオススメしません! 自炊まとめました

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

f:id:neetkun2015:20161223142617p:plain

 

 

はじめに

 

Kindle Paperwhiteを購入したら

次は、本の電子化である

自炊に興味が湧きました(´・ω・`)

 

個人的には

基本は破壊自炊

貴重書や図書館の本を非破壊自炊

といったように

使い分けるのが良いと思います!(`・ω・´)

 

後述しますが

自炊代行業者はオススメしません!(; ・`д・´)

 

自炊とは何か?

 

自炊=紙データの電子化

 

自炊とは

紙の情報をスキャナーで読み込んで

電子化することです(´・ω・`)

 

本や雑誌、マンガ、文書、プリントなど

紙情報ならスキャナーを使えば

すべて電子化可能です!\(^o^)/

 

個人での自炊は合法!

 

後述しますが

自炊代行業者に

自炊を依頼するのは

通常、著作権侵害で違法です(´・ω・`)

 

しかし、個人で自炊をし

それを私的の範囲内で楽しむのであれば

私的複製となり合法です!(`・ω・´)

 

もちろん

そのデータを他人に売ったりしたら

完全にアウトですので

絶対にしないでください!(; ・`д・´)

 

自炊の名称の由来は料理

 

自炊をする時は

通常、紙を裁断して

バラバラに分解します( ゚Д゚)

 

その様子が料理に似ていることから

書籍の電子化作業を

自炊と呼ぶようになりました(*^。^*)

 

kotobank.jp

 

自炊のメリット&デメリット

 

自炊のメリット

 

本棚が不要になる

 

電子書籍最大のメリット(´・ω・`)

本に空間を支配されないので

部屋にスペースができます

 

本を持つ必要が無い

 

紙の本って重いものだと

片手で持てなかったり

持ち歩くのが面倒だったりしますよね|д゚)

 

開いていても

勝手に閉じたりするのが

地味にストレスになります(笑)

 

電子書籍ならKindleやアプリで

寝転がりながらでも読めるので

非常に楽です(^ω^)

 

いつでも全ての本を参照できる

 

電子化してデータを

端末に入れている限り

どんな本でもすぐに読めます_(:3 」∠)_

本棚を持ち歩いているようなものですね

 

どんな文章や画像でも電子化可能

 

紙情報である限り

スキャナーを通せば

どんなものも電子化可能です

 

劣化しない

 

紙の本が経年劣化したり

濡れたり、燃えたりする可能性や

どこかに消失するリスクがあるのに対して

電子データなら劣化する問題はありません(゚∀゚)

 

文章のコピペが楽

 

本を電子化した後に

文字をOCRで認識させれば

文章のコピペができるので

メモも容易にとれます(^ω^)

 

自炊のデメリット

 

裁断で本がバラバラになる

 

破壊自炊だと

本を裁断する必要があるので

原型は留められません( ;∀;)

 

貴重書や思い出の本

図書館の本はできませんね・・・

 

ただし、非破壊スキャナーを使えば

問題はありません_(:3 」∠)_

 

機械が高い

 

まだまだ、自炊機械の値段は高いです(゚Д゚;)

しかし、レンタルもありますし

友達から借りるという手段もあります

 

2016年12月時点でのアマゾンの価格です

 

①非破壊スキャナー 約5万円

②通常のスキャナー 約4万円

③裁断機 約2万5000円

④OCRソフト 約7000円

 

 

手間暇がかかる

 

全て手作業であるため

疲れるし時間がかかります( ;∀;)

 

裁断機とか素人が使うのも

中々、大変です(゚Д゚;)

 

作業を効率化しても

裁断⇒スキャン

1冊10分以上はかかるでしょう(´・ω・`)

 

まして、非破壊スキャナーだと

全ページをスキャンしなければならないので

破壊自炊より遥かに時間がかかります_(:3 」∠)_

 

自炊方法3つ

 

後述しますが

自炊代行業者は著作権的にアウトなので

やめといた方が良いです(゚Д゚;)

 

※著者に許可を取った場合は除きます

 

破壊自炊

 

一般的な自炊方法です(^ω^)

書籍を専用機械で裁断して

一気にスキャンします

 

破壊自炊のメリット

 

①まとめてスキャンできるので速い

②綺麗にスキャンできる

③裁断に慣れれば楽

④刃に触れない裁断機なら安全

 

破壊自炊のデメリット

 

①本は破壊される

②裁断機が必要

③裁断機に慣れるまで大変

 

 

非破壊自炊

 

本を破壊せずに

各ページをスキャンするため

貴重な本や思い出の本を残せます(*^。^*)

 

非破壊自炊のメリット

 

①本を破壊しなくて良い

②裁断機がいらない

③簡単にスキャンできる

 

非破壊自炊のデメリット

 

①非常に作業時間がかかる

②うまくスキャンできない

 

 

自炊代行業者に依頼

 

自炊代行業者とは何か?

 

自炊代行業者とは

所有者の代わりに自炊をして

利益を得ている組織のことです(´・ω・`)

 

本を段ボールに詰めて送ると

向こうで裁断と電子化をして

PDFファイルにしてくれます_(:3 」∠)_

本は戻ってきません

 

1冊数百円とかで

数日で納品されるようですね( ゚Д゚)

 

自炊代行業者のメリット

 

①全て丸投げなので楽

②100冊以下なら機械を買うより確実に安い

③数日から数週間で電子化される

 

自炊代行業者のデメリット

 

①自分で著者に自炊の許可をもらわないといけない

②数百冊を超えると自分で自炊した方が安い

③注文が殺到しているので数か月待ち

④違法な業者もあるので自己責任

 

ついに自炊代行業者が摘発される!

 

従来、グレーゾーンでしたが

先月、ついに業者が初摘発されました(; ・`д・´)

 

ここの業者は

自炊して得たデータを

ちゃっかり販売していたようです

かなり悪質ですね・・・|д゚)

 

自炊は私的利用が原則なので

他人に見せるのが目的だと

完全に犯罪です(´・ω・`)

 

www.jiji.com

 

業者が摘発されてしまえば

自分が送った本も電子化されずに

失われてしまうリスクもあります(゚Д゚;)

 

最高裁でも違法判決!

 

自炊代行業者が著作権を侵害していることは

最高裁の判決でも確定しています!(`・ω・´)

 

ゆえに、著者の許可を取らずに

本を電子化することは犯罪になるので

絶対にしてはいけません!(; ・`д・´)

 

www.nikkei.com

 

著者の許可を取った場合のみOK

 

例外的に事前に

著者から許可を取っていれば

代行業者に自炊をしてもらうことは

法的にセーフとなります(´・ω・`)

 

破壊自炊と非破壊自炊と自炊代行業者の比較表

 

不慣れなエクセルでつくった

雑な比較表です(笑)

 

破壊自炊が一番オススメです!(`・ω・´)

 

f:id:neetkun2015:20161223142617p:plain

 

 破壊自炊と非破壊自炊の併用がベスト!

 

基本は破壊自炊

 

作業効率を考えると

非破壊自炊は非効率すぎます(゚Д゚;)

 

破壊自炊なら

裁断してスキャナーで

一気に読み込めるので

慣れれば、1冊あたり5分~10分で済むでしょう(´・ω・`)

 

裁断できない本のみ非破壊自炊

 

1冊数万円以上するような貴重書

あるいは、歴史的価値のある文献

または、図書館の本やアルバムなど

裁断が絶対にできない本もありますよね(*^。^*)

 

そういった本のみ

非破壊スキャナーを用いて

裁断せずに電子化するのが良いでしょう(´・ω・`)

 

自炊代行業者は使わない

 

確かに、手間やコストを考えると

代行業者の方が得な場合もあるかもしれませんが

いちいち、1冊ずつ著者に許可をもらうのは

かなり面倒だと思います_(:3 」∠)_

 

予約が殺到しているようで

数か月待ちらしいですし

なら、自分で自炊で良いかなあと感じます(*´ω`*)

 

デメリットは初期費用が高いこと

 

まあ、これは仕方ないんですけど

自炊するための初期費用は高いですね(`・ω・´;)

 

破壊自炊の初期費用は約6万5000円

非破壊自炊の初期費用は約5万円

OCRソフトは約7000円

 

全て揃えると

初期費用は約12万2000円となります

 

中古やレンタルにすれば

もっと費用を下げられます

それでも、安くはないですね・・・( ;∀;)

 

機械が安くなるのを待つのも手

 

家電同様、この手の機械というのは

技術進歩も早く、コモディティー化によって

高品質で低価格のものが

手に入りやすくなります!(`・ω・´)

 

そのため、後、数年や10年ぐらい

本を残しておくのも

得策かもしれませんね_(:3 」∠)_

 

どうしても安く電子化したければ

レンタルするか

既に持っている友達に

借りるのも良いでしょう(*´ω`*)

 

とりあえず、早いとこ

紙媒体から電子化にする流れが

広まっていくと良いんですけどね(´・ω・`)

 

まとめ

 

①破壊自炊が一番効率良いのでオススメ

②裁断できない本のみ非破壊自炊

③自炊代行業者は著者の許可無しでは違法

④安くても初期費用は5万円以上かかる

⑤機械はレンタルも可能