ニートくんの思考ログ

ニートくんの思考ログ

FXで奨学金溶かしました!\(^o^)/

知らなきゃ大損! 両替手数料を圧倒的に安く抑える方法!

 

 

f:id:neetkun2015:20170320235626j:plain

 

 

 

はじめに

 

海外での両替手数料を格安で済ます方法のまとめです(´・ω・`)

 

海外のカジノに行きたくて

外貨両替について、色々と調べてまとめてみました(^ω^)

 

海外旅行や出張などの短期間のケースと

留学・転勤・移住などの長期的なケースで分けました(*´ω`*)

 

マネパカードセディナカード新生銀行三種の神器です

 

 

 外貨両替の手段

 

①日本の空港で両替

②日本の銀行で両替

③郵便局で両替

④大黒屋とかの金券ショップで両替

⑤外貨宅配業者を利用する

⑥マネパを利用して空港で外貨を受け取る

⑦現地の銀行に海外送金する

⑧現地のATMから引き出す

⑨現地の空港で両替

⑩現地の銀行で両替

⑪現地の両替所で両替

 

思いつく限り、挙げるとこんな感じです

ただ、①~⑤は無視しても問題ありません

特に①~④は不利なレートで交換させられるボッタクリなので

マジで利用価値は0です( ゚Д゚)

 

クレジットカードを最大限利用する

 

基本は、クレジットカード決済ができる場所では

マネパカードかクレジットカードを使います(´・ω・`)

 

そして、現地通貨が必要な場合は

セディナJiyu!da!マスターカードを使って

ATMで海外キャッシングをするのがお得でしょう(゚∀゚)

 

なるべく、カードを使って

無駄な両替をしないことで

両替手数料を節約するのが大切です(^ω^)

 

短期滞在ならマネパカード+セディナカードが最強!

 

次に海外での滞在目的別に

ベストな外貨獲得方法と決済方法を書いていきます(`・ω・´)

 

ここでは

海外旅行や1か月程度の短期留学

などの短期滞在における

為替手数料を安く抑える方法を書いていきます(*´ω`*)

 

為替手数料を抑える最強の組み合わせ

 

①マネパカードで海外ショッピング

②セディナJiyu!da!マスターカードで海外キャッシング

③余った通貨は現地の両替所で両替

④日本に持ち帰った外貨はドルユーロで円転

⑤何度も訪れるなら外貨は持ち帰っても良い

 

この組み合わせが恐らく最も良いはずです(っ´ω`c)

マスターカードが使える場所でなら

必ずマネパーカードで決済しましょう

 

 

マネパカードで海外ショッピング

f:id:neetkun2015:20170321030651j:plain

 

マネパカードとは

マルチカレンシーの海外専用プリペイドカードです(`・ω・´)

 

カード口座に日本円を入金して外貨に両替し

チャージしておくことで、海外ショッピングで利用できます(´・ω・`)

マネパカードの外貨両替手数料は約0.8%であり

通常のクレジットカードの為替手数料が約1.6%

であることを考えると格安です

 

もちろん、チャージした外貨を

日本円に戻すのも簡単です_(:3 」∠)_

 

インターネットバンキングを使えば

ネットがある場所ならどこでもチャージ可能です(゚∀゚)

 

なお、マネパカードで有利な通貨は

米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、香港ドルの5通貨であり

それ以外の通貨、例えば、元やシンガポールドル、ウォン、ルーブル

などでは、余分に3%の手数料が加算されるので損です(゚Д゚;)

 

このような通貨の場合は

普通のクレジットカードで支払うのが良いです

 

 

セディナカードの海外キャッシングで現地通貨を入手

f:id:neetkun2015:20170321030858j:plain

 

次に外貨を安く入手する方法です

為替手数料を抑えて外貨を手に入れるなら

クレジットカードを利用して

現地のATMで海外キャッシングをするのが得策だと思います( `ー´)ノ

 

海外キャッシングの場合

両替のような為替手数料がかかりません!

圧倒的に良いレートで交換できます

 

キャッシングなので金利が発生しますが

繰上げ返済を活用することで

手数料をかなり安く抑えられます!(`・ω・´)

 

クレジットカードのブランドは

VISAやマスターカード、JCB、アメリカンエキスプレスなど

いくつか存在していますが

オススメなのはマスターカードです(゚∀゚)

 

というのも、海外キャッシングをした時に

一番有利なレートで借りられるからです(^ω^)

 

個人的にオススメのクレジットカードは

セディナカード Jiyu!da! マスターカードですね

 

ここは、海外ATMを利用した際の手数料が無料であり

また、繰上げ返済を pay easy で行うことが可能だからです

 

参照

www.cedyna.co.jp

 

余った外貨は現地で両替する

 

海外キャッシングで手に入れた外貨ですが

もしも、余った場合は現地で両替をすると

有利なレートで交換できます\(^o^)/

 

通常、現地の銀行や両替所のレートが良いですが

メジャーな国なら、ネットで調べれば

一番いいレートで両替できる場所を教えてくれる

サイトやブログが見つかるので

そこで両替すれば問題無いでしょう(*´ω`*)

 

日本で外貨を交換するならドルユーロ

 

飛行機の時間などの都合で現地で両替できずに

日本に外貨を持ち帰ってしまった場合

ドルユーロを使うと良いと思います(*^。^*)

 

ドルユーロは日本の両替商の一種で

銀行などよりも有利なレートで円転できます(゚∀゚)

 

やり方は、余った外貨を郵送するだけです

比較的、有利なレートで交換できます_(:3 」∠)_

 

参照

doru.jp

 

再び訪問する予定なら保有しておいて良い

 

当たり前ですが、頻繁に海外に行くのなら

現地通貨を持ち帰っても問題ないです(^ω^)

 

長期滞在なら現地で銀行口座を開設しよう!

 

現地口座は開設しておいて損はない

 

長期滞在者は真っ先に現地で銀行口座をつくりましょう

現地通貨の入出金も両替手数料がかからず行えます(っ´ω`c)

 

もちろん、短期滞在同様に長期滞在でも

マネパカード+セディナカードでも問題ないですが

日本から学費や生活費などの大金を送金してもらったり

現地通貨の支払いを受けるなら現地口座は必須です(´・ω・`)

 

海外送金ならYJFXと新生銀行が最強!

 

留学や移住などをするなら、日本の口座から海外口座に

100万円以上の大金を海外送金することもあるでしょう(゚Д゚;)

 

しかし、普通の銀行で海外送金をすると

とんでもなく手数料がかかり大損です!( ;∀;)

 

そこで、オススメの海外送金と外貨交換を安く済ませる方法

YJFXと新生銀行を使うことです!(`・ω・´)

これを図式化すると以下のようになります

 

YJFX⇒新生銀行の外貨預金口座⇔現地銀行

 

まず、YJFXとはヤフーグループが運営しているFX会社です

ここでドルなりユーロなりを買い、現受けをすれば

世界の標準的な為替レートで外貨を獲得できます( ˘ω˘ )

ドル円ならスプレッドはわずか0.3銭です

 

新生銀行は海外送金の手数料がとにかく安い!

 

そもそも、なぜ新生銀行を使うかというと

ここは、海外送金の手数料が4000円で済むのと

現地銀行から新生銀行に海外送金した際にかかる

被仕向け手数料(外貨の受け取り手数料)が無料だからです

また、新生銀行内で外貨を円転する時のレートが良いのも理由の一つです

 

参照

為替レート | 新生銀行

 

海外送金の手順

 

海外送金の手順は以下のようになります_(:3 」∠)_

①が国内⇒海外、②が海外⇒国内です

 

①YJFXで外貨購入⇒新生銀行に出金⇒現地銀行に海外送金

②現地銀行から新生銀行に海外送金⇒新生銀行内で円転

 

YJFXで外貨を買って、新生銀行に出金する

 

外貨を仕入れるのは簡単で

手始めに、YJFXに円を入金します( ゚Д゚)

 

その後、必要な通貨数分を購入したら

現受けをして、外貨を新生銀行の外貨預金口座に出金します(´・ω・`)

 

新生銀行の場合

YJFXから出金しても金額にかかわらず

手数料はわずか1500円で済みます!\(^o^)/

 

海外送金方法は単純です

まず、新生銀行の店に出向き、送金先を登録します

そうしたら、後は電話1本で送金可能です_(:3 」∠)_

 

現地銀行から新生銀行に海外送金する

 

俺も諸事情で新生銀行にたまに海外送金をしますが

電話もかかってこないので楽です(^ω^)

 

SWIFTコードとか慣れないものを書かされますが

慣れれば、どうと言うことはありません(゚∀゚)

 

faq.shinseibank.com

 

ちなみに、現地銀行から新生銀行に海外送金した後は

新生銀行内で円転した方が良いです

というのも、新生銀行からYJFXに出金すると

外貨預金口座なので、海外送金扱いとなり

手数料4000円を取られるからです( ゚Д゚)

 

まとめ

 

①短期滞在ならマネパカード+セディナカードが最強

②長期滞在なら現地口座を開設した方が良い

③海外送金ではYJFXと新生銀行を使う