お腹が弱い人必見! 今すぐ実践したい腹痛予防法5つ

目次

はじめに

俺は昔からお腹が弱いです(;´Д`)
酷い時は、ほぼ毎日、腹痛を起こしてトイレに篭っていました(笑)
 
そんな中で、少しでも腹痛が起きる可能性を減らせないかと色々と試してみたところ
かなり防げるようになったので、備忘録としてまとめておきます(*´ω`*)
 
今では、下痢に一度もならない月があるくらいに回復いたしました!\(^o^)/
 
一番大きな理由は後述しますが
ラーメンとインスタント食品、コンビニ弁当を食べるのをやめたことでした(゚∀゚)
 
この記事が役に立てれば幸いです

腹痛の原因と対策

腹痛の原因は異常なガス溜まり

結論から言ってしまえば、ひどい腹痛が起きる原因
腸内でガスが大量に発生するからです!(゚Д゚;)
 
お腹が空気でパンパンになって、苦しい思いをしたことはありませんか?
食後とかによくなりますよね
 
ガスが腸内で充満すると風船のように膨らむわけですが
それが腸壁や他の内臓を圧迫することで、激しい痛みが生じるわけです

ガスが溜まる原因4つと対策

ガスが溜まる原因4つ
①長時間座っていることによる腸への圧迫

②悪玉菌が大量にいる

③ストレスによる自律神経失調症

④食べる時に空気を多量に吸い込んでいる

長時間座っていることによる腸への圧迫

デスクワークをしていると
どうしても長時間座りっぱなしです
 
そうすると、腸の動きも悪くなり、ガスが滞留してしまいます
 
対策としては、腹筋やジャンプ、ウォーキングをすると良いです
腸の動きを活発化させるのが大事です

悪玉菌が大量にいる

悪玉菌とは腸内でガスを発生させる諸悪の根源です(゚Д゚;)
 
腸内環境が乱れると大量に発生します
 
ちなみに、最近よく耳にする
腸内フローラとは腸内環境のことです
 
悪玉菌食べ過ぎ油っこいものによる消化不良
あるいは、便秘などによって溜まっていた便が原因で発生します
 
対策としては、消化不良を起こさないこと
植物性乳酸菌を摂取して、善玉菌を増やすことです
 

ストレスによる自律神経失調症

長時間座ること物理的な腹痛の原因だとすれば
ストレス自律神経の乱れというものは精神的なものです(´・ω・`)
 
ストレスを取り除かない限り、根本的な解決にはなりません
 
大腸内視鏡検査をしても異常が見つからない場合
過敏性腸症候群=IBS
になっている可能性もあります
 
対策としては、ストレスを完全に除去する病院で治療をすることになります
 

 

食べる時に空気を多量に吸い込んでいる

未だに俺はこれが治りません(^ω^;)
 
昔から非常にゲップが出やすい体質
空気嚥下症だと思われるのですが
特に早食いをすると酷いです
 
対策としては、ゆっくり、よく噛むということに尽きます

腹痛になってしまった場合

どれだけ注意していても、なる時はなるのが腹痛です( ;∀;)
そうなったら、すぐにガスと便を出しましょう
 
結局のところ、腹痛というのは
腸内に溜まった便やガスを排出すれば解消されます!(゚∀゚)
 
もしされなかったならば、それは病気なので病院に行って下さいね(´;ω;`)

人間の腸はねじれている!?


 
そもそも、人間の腸っていうのは
実は、解剖図みたいに綺麗にとぐろを巻いているわけでは無く
イラストのようにねじれてたりするんですよね(゚Д゚;)
 
腸がねじれているってことは、その分、便が出しにくくなるので
便秘や腹痛が起こりやすくなるということなんです(´・ω・`)

マッサージで便を物理的に動かす

腹痛時に効果的なのは横になって、お腹をマッサージしてあげることです(^ω^)
 
横になるのも辛い時は、とにかく楽な姿勢
ガスと便が通りやすい状態にしてやるのが重要です

便をスムーズに出す方法

①仰向けに寝るか楽な姿勢を取る

②腹に手を当て、反時計回りに全体的にマッサージ

③腹痛点に便が詰まっているので、そこを重点的にマッサージして動かす

④ガスが出そうなら出す

⑤ガス抜きをするだけでも腹痛はかなり軽減される

⑥便を動かすために腹筋をする

⑦また腹痛が再来するので②以下を行う

⑧②~⑦を繰り返して、便が出そうになったらトイレに行く

⑨便が出たら終わり

何も難しいことはなく、横になって腹筋とマッサージをして
ガスと便を物理的に出してあげる方法です(^ω^)
 
もちろん、激痛の場合は無理をしないでくださいね

腹痛を予防するには?

腸内環境の改善!

腹痛の原因がガス溜まりにある以上
腸内環境を改善して、悪玉菌を徹底的に減らしていくことが最善の予防法です!
 
それでは具体的な予防法を見ていきます!(`・ω・´)
 

腹痛予防法5つ

腹痛予防法5つ
①ラーメンを食べない

②腹八分目を意識する

③植物性乳酸菌を摂取する

④水を毎日1リットル飲む

⑤運動をする

ラーメンを食べない

ラーメンのスープを飲むと驚異の腹痛率100%!

ぶっちゃけ、個人的にラーメンのスープは毒だと思ってます
あれは、毒水です!(゚Д゚;)
 
数十回、飲んだ場合と飲まない場合を比較しました
 
飲まない場合は数回程度、腹を下すに留まったのに対して
飲んだ場合は毎回下します・・・
 
腹痛率100%です!( ^ω^;)
 
つい最近、某家系ラーメンに誘われて渋々行ったんですが
油少なめと注文したにも関わらず、スープはギトギトのドロドロ
スープは飲みませんでしたが、その夜、絶望的な腹痛になりました・・・( ;∀;)

原因は消化不良による大量のガス発生

正直、当分の間はラーメン食べたくないです・・・
 
ラーメンの油は基本的に俺のような虚弱体質だと完全に消化されません
 
そうなると大量の消化されなかった油が腸に到達した時に
悪玉菌を増殖させて、有毒なガスを大量に発生させます
 
そうなるとガスでお腹がパンパンになり
結果、腹痛⇒下痢となります

油っこいものは避けよう!

そのため、基本的に油の多い食べ物
例えば、豚カツ、天ぷらなど揚げ物全般、ファストフード、チョコレート、スナック菓子
などなど、特にラーメンは避けるのが必須ですね(´・ω・`)

食べるならスープは絶対に飲んではいけない

ラーメンに関しては、胃腸弱者は断食した方が良いとすら思います( ˘ω˘ )
それでも、どうしても食べたい場合は絶対にスープを残すことですね

インスタント食品やコンビニ弁当も避けた方が良い

カップラーメンコンビニ弁当
粗悪な油を使っていたり、人体に有害な添加物が盛りだくさんなので
消化不良を起こしやすいです
 
そのため、避けた方が良いです

腹八分目を意識する

消化不良=腹痛

胃のキャパシティーを超えたものは不消化になります
当然、腸内でガスを発生させる原因になるので腹痛につながります
 
腹八分目お腹に優しいだけでなく
健康や美容にとっても良いです(´・ω・`)

腹八分目は美容にも良い!

とある猿の実験でも
いつも満腹の猿と腹7分目に食事制限をした猿を比較すると大きな違いが生じました
 

f:id:neetkun2015:20140617204438j:plain

植物性乳酸菌を摂取する

腸内環境を改善するためには、植物性乳酸菌を直接摂取して
腸内の善玉菌を増やしましょう!(゚∀゚)

乳酸菌は2種類ある

乳酸菌には2種類あります(^ω^)
 
動物性乳酸菌植物性乳酸菌です
 
動物性乳酸菌は、ヨーグルトやチーズ、牛乳など乳製品全般に多く含まれています
 
一方で、植物性乳酸菌は、納豆、味噌、醤油、漬物など発酵食品に多く含まれています

動物性乳酸菌は胃酸で死滅してしまう!

基本的に動物性乳酸菌は胃酸で死滅します
 
なので、普通のヨーグルトでは意味がなく
腸までしっかり届く植物性乳酸菌を取ることが大事です!(`・ω・´)

バナナは腸に超良い!

バナナには整腸効果をもたらす食物繊維オリゴ糖が多く含まれています
 
腸にとっては最高の食材です!(゚∀゚)

植物性乳酸菌を飲めるカゴメのラブレがオススメ!

植物性乳酸菌が腸内環境改善に必要なのは分かっていても
たくさん摂取するのは難しいですよね・・・(^ω^;)
 
そこで、オススメなのが直接、植物性乳酸菌を飲める
カゴメのラブレです!\(^o^)/
 
飲料型で簡単に飲めて、腸まで乳酸菌が届きます
 
1日1本飲むだけでも大幅に腸内環境は改善されると思います!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

サプリメントで本格的に摂る

少しお金に余裕のある方なら、サプリメントという選択肢もあります( ˘ω˘ )
 
ヨーグルトや乳酸菌を超えた「乳酸菌発酵エキス」
悪玉菌の増殖を抑えつつ、善玉菌を増やすことができます!(゚∀゚)
 

水を毎日1リットル飲む

便秘を解消しよう!

飲みすぎもダメですが飲まなすぎも体に悪いです(゚Д゚;)
 
水の摂取量が減ると便秘がちになりますよね?
 
そうすると、腸内に便が溜まり、悪玉菌が増えて、腸内環境が悪化するわけです

飲み過ぎはダメ

水分の吸収は主に小腸で行われますが
そのキャパシティーを超えると下痢になってしまいます(´・ω・`;)
 
体重にもよりますが、毎日1リットルの水を飲むのが適量だと言われています( ˘ω˘ )

ウォーターサーバーの魅力

最近では企業だけでなく
一般家庭でもウォーターサーバーを設置しているところが増えています( ^ω^)
 
ウォーターサーバーで使われているミネラルウォーターには
マグネシウムカリウムなどのミネラルが豊富に含まれているため
腸内環境改善に役立ちます!(゚∀゚)
 
具体的には、マグネシウムには、便を柔らかくする効果があり
カリウムには、消化器の運動を促進させる効果があります
 
これらのミネラルを摂取するには
サプリメントや市販のミネラルウォーターからでも可能ですが
金銭的にコストがかかりますよね(;゚Д゚)
 
月数千円~数万円とかしてしまいます・・・
 
そこで、オススメなのがウォーターサーバーなのです!(`・ω・´)
 

初期費用0!月額1760円からウォーターサーバーを始めよう!

ウォーターサーバーというと、高い設置代やコストがかかるようにも感じますが
サーバーの設置代とレンタル代は無料です!
 
ウォーターサーバー会社の大手ネイフィールでは
12リットルのボトル1本を何と1760円から提供しており
他の業者よりも格安です!
 
京都の天然水で、料理やお米を炊く水として適した軟水です
もちろん、赤ちゃんのミルクづくりや妊娠中のお母さんにも最適です
 
ミネラルウォーターとしては非常にコスパが高いです(`・ω・´)
 
水にも気を遣いたい方は
ウォーターサーバーも検討してみては、いかがでしょうか?(^ω^)
 
インテリアとしても良いかもしれませんね
 

運動をする

大腸のぜん動運動を活発にする

腹筋ウォーキングをすることで
インナーマッスルが鍛えられ、大腸のぜん動運動が活発になります(´・ω・`)

老廃物の排出&腸内環境改善

また、ウォーキングでは
血の巡りが良くなり老廃物を排出することで
腸内環境が改善するということが研究からも分かっています!(`・ω・´)
 
別に激しい運動でなくても良いんです
ちょっとした運動が腸内環境を改善させてくれますので
日頃から歩くことを心がけましょう(^ω^)

まとめ

まとめ
①消化不良が腹痛を引き起こす

②ラーメンや油ものの摂取と暴飲暴食は控えよう

③腸内環境の改善が極めて重要

④植物性乳酸菌・ミネラルウォーター・運動が改善に効果的