大腸内視鏡検査をやってきた感想

胃カメラよりはマシ(‘A`)

今日、人生初の大腸内視鏡検査を受けてきました(´;ω;`)

胃カメラよりはマシですがもうやりたくないですね...

検査までの一連の流れを振り返ってみる(`・ω・´)

検査前日は、うどんやお粥などの消化の良いものしか食べられません

また、俺は夜にプルゼニドという錠剤型の下剤を飲みました(´-ω-`)

そして、当日の朝と昼は絶食です

そのため、空腹感があり、少し辛い(´・ω・`)

しかし、それ以上にキツイのが

当日の朝から飲み始める飲料型の下剤であるニフレックです!(´;ω;`)

f:id:neetkun2015:20150914154352j:plain

これを水に溶かして2リットル飲むわけですが

とにかく、ひたすらマズイ!

糞不味いレモン味で、とても飲めたものじゃありません(´・ω・`;)

実際、俺は1.5リットルまで飲んで、残りは捨てました

これを飲むと下痢便がまるで小便のように噴出されます

腹痛も起こらず、屁を出すのと同時に

下痢汁ブシャーッ!! って感じで出されます(っ´ω`c)

排便を8回~10回ほど繰り返すと

最初は、ドス黒く黄色かった便が

透明の黄金水へと変わります(‘A`)

ここまで、来れば、検査の準備は完了です(´-ω-`)

病院に行きます

病院についたら、ズボンとパンツを脱ぎ

穴開きパンツを装着します(´・ω・`)

f:id:neetkun2015:20150914155554j:plain

そして、いざ、検査を開始するわけですが

まず、肩に腸の動きを抑制する麻酔を打たれます(´・ω・`;)

ちなみに、俺の場合、術後、しばらく目の焦点が合いませんでした

その後、指をケツの穴に突っ込んで確認した後

チューブを挿入します(`・ω・´)

まあ、カメラ自体は胃カメラに比べれば苦しくありません

S次結腸とかのカーブ部分でウゴッ!ってなるくらいですね(っ´ω`c)

そして、肛門から大腸、盲腸、小腸の始め辺りまで到着したら

ポリープやガンが無いか確認します(´・ω・`;)

腫瘍がある場合は、カメラに付着しているカッターで切除

検査時間は10分~15分程度です(´-ω-`)

費用は3割負担で約6000円でした

ポリープを切除した場合は、およそ3万円です

以上が検査の流れです(‘A`)

俺は検査の結果、結局、何にも異常が見当たりませんでした

これで、胃カメラ共に正常であることが分かったのですが

じゃあ、腹痛と下痢の原因は一体、何なのか?(´;ω;`)

恐らく、ストレスですね(´・ω・`)

他にも原因として考えられるのは

胃下垂、機能性胃腸症、IBS、自律神経失調症、空気嚥下症等です

しかし、いずれにしても原因は、やはりストレスです

後は、不規則な生活と運動不足が関係しているでしょう

そこで、最近、俺は運動不足を解消するべく

腹筋と水泳を始めたわけですが

多少、マシになった気がします(`・ω・´)

また、漢方も飲み始めてから調子が良いので

しばらく、続けてみようと思っています

後は、昼夜逆転なのですが

これを治せれば、大分、改善すると思うので

何とか頑張って治したいところですね(´・ω・`)

まとめ

健康に勝るものは無し!