要約 友だちをつくるな ★★★★☆

はじめに

100人できたら、それは多分、友達ではなく知人です(^ω^)
 
まあ、友達が増えれば増えるほど
一人当たりにかけられる時間は減るわけで
人間関係の密度は低下しますよね(´・ω・`)
 
例えば、ツイッターで、Aさんに友達=フォロワーが1万人いたとしても
フォロワーの一人であるBさんは
Aさんのフォロワーの中では、0.01%の価値しか無いわけで
BさんがAさんを友人だと思っていたとしても
AさんはBさんを友人と呼べるかどうかすら怪しいわけです(^ω^)
 
要するに、真の友人が欲しければ、数を絞って厳選した方が良いという話でした(っ´ω`c)

エッセンスメモ

・幸せな人生を歩みたければ、友だちをつくるな
・友だちを増やせば増やすほど、人間関係は希薄になる
・親友や恋人は作るものではなく、自然にできるもの
・肉体関係のある大切な人が恋人で、肉体関係の無い大切な人が親友
・第一印象だけで判断するのではなく、まず、相手の話に耳を傾ける
・寂しさを紛らわすために群れるな、孤高になれ
・どんなに歪んだ主張でも必ず賛同者はいる
何を叫んでも孤立無援などありえない 例:新興宗教
・群がると、群がっている世界がこの世の全てになってしまう
・親友と恋人が一人ずついれば、何の問題も無い
・全ての人間関係のトラブルは自作自演である 問題があるなら、切り捨てれば良い
・自分に嘘をついてつくった友人があなたを悩ませる
・SNSの友人は偽友である
・権力者は群れない、群れると自分の価値が下がる
・SNSは陰湿な村社会
・今いる場所を変える、新しい自分になる、その新しい自分が本当の自分
・耐えるのではなく、飛び出すことで道は拓ける
・逃げることから逃げるな
・皆に好かれようとするのは、自然の摂理に反する行為
・嫌いな人とは関わってはいけない、それこそが真の一期一会
・何となく生きているのは、緩やかに死んでいるのと同じである
・友達の多さは何の自慢にもならない
・自分を好きになるには、自分の好きなことに没頭する
・去る者は追うな、相手が離れることで自分の時間が増える
・人間は同じレベルの人間と群れあう、つまらない三流の人間からはちゃんと嫌われる