ポーカー基本戦略のまとめ(4) ~ビッグスタック戦略編~


前回の記事の続きです(´・ω・`)

ビッグスタック戦略について見ていきます

ポーカー基本戦略のまとめ(1) ~キャッシュゲーム編~
ポーカー基本戦略のまとめ(2) ~ショートスタック戦略編~
ポーカー基本戦略のまとめ(3) ~ミッドスタック戦略編~
ポーカー基本戦略のまとめ(4) ~ビッグスタック戦略編~

目次

ビッグスタック戦略

①テーブルに持ち込む金額

 

ビッグスタック戦略では100BBをテーブルに持ち込み

100BB以下になったら100BBにリバイし

200BB以上になったら離席して休憩します

 

※ポーカースターズでは、一定額を下回ると自動でリバイするシステムがあります

 

設定⇒バイイン/リバイ⇒自動リバイ(キャッシュゲーム)

100BBより少なくなったら

テーブルの最高限度額を自動的にチップに追加するようにします

 

例えば、あなたのバンクロールが100ドルの場合

テーブルに持ち込める金額の上限は5ドルですので

あなたは5NLに参加できることになります

1BB=0.05ドル 100BB=5ドル

 

その場合、スタックが100BB=5ドル以下になったら5ドルに自動リバイし

200BB=10ドルになったら、一旦離席し、休憩します

 

そして、バンクロールが200ドルになったら

10NLにステークスを引き上げます

 

BSSの場合、自分が参加できるテーブルは

バンクロールの5%で計算できます

 

②スターティングハンド

 

スターティングハンドの表はポーカーストラテジーからダウンロードできます

 

f:id:neetkun2015:20161023181416p:plain

 

f:id:neetkun2015:20161023181514p:plain

 

f:id:neetkun2015:20161023181527p:plain

 

ja.pokerstrategy.com

 

③プリフロップでのアクション

 

MSS同様、広いハンドレンジで勝負できます

MSSと違うのはBSSからはコールもします

 

特にポケットペアでは、 セット狙いでコールするわけですが

そこで重要になってくる概念がコール20です

 

コール20とは、相手のレイズ額の20倍以上のスタックを

敵と自分の双方が持っている場合、コールできるというものです

 

これは、セットができる確率が12%と低いものの

完成した時に大きくチップを稼げることに起因します

 

また、敵のリレイズがレイズ額の2倍以下のような

非常に小さいミニマムレイズの場合はコールします

 

①あなたの前に誰もレイズしていない

 

あなたのポジションが以下の時は以下のハンドで4BBレイズします

 

①EP⇒22+、AJ+

②MP⇒22+、AT+

③LP⇒22+、A2s+、AT+、KT+、QT+、JT、T9s、98s、87s、76s、65s、54s

④BP⇒22+、A2s+、AT+、KT+、QT+、JT

 

②あなたの前に1人レイズしている

 

オリジナルレイザーのポジションが以下の時は以下のハンドで3倍リレイズします

コールドコーラーがいたら、1人につき+1倍追加します

ただし、JJ以下のポケットペアはコール20を満たす場合、コールします

 

①EP、MP、LP、BP⇒QQ+、AK

 

※22~JJはコールorフォールド

 

③あなたの前に2人以上レイズしている

 

AK、QQ+でオールインします

 

④1人にリレイズあるいはリリレイズされた

 

AK、QQ+でオールインします

 

⑤2人以上にリレイズあるいはリリレイズされた

 

KK+でオールインします

 

⑥スチールする

 

あなたがLP、BPにいて全員フォールドで

あなたにアクションが回ってきたら

以下のポジションで以下のハンドでスチールをします

 

①CO⇒22+、A2s+、A9+、KT+、QT+、JT、T9s、98s、87s、76s、65s、54s

②BU⇒22+、A2s+、A2+、K2s+、K9+、Q8s+、Q9+、J8s+、JT、T8s+、97s+、86s+、76s、65s、54s

③SB⇒22+、A2s+、A5+、KT+、QT+、JT+

 

⑦スチールされた

 

スチールをされた場合、以下のポジションで以下のハンドで

3倍リレイズのリスチールをします

 

①BU、SB⇒TT+、AK

②BB⇒88+、AJ+

 

⑧リスチールあるいはリリスチールされた

 

あなたがスチール、リスチールをして、リレイズされた場合

AK、QQ+でオールインします

 

⑨BBにいる時にリンプインで自分まで回ってきた場合

 

トラッシュハンドではチェックします

スターティングハンド表の手ならレイズします

 

④インプライドオッズについて

 

BSSではインプライドオッズという概念が非常に重要になってきます

インプライドオッズとは、将来的に期待されるポットオッズのことです

 

ポットオッズとは、フロップならフロップ、ターンならターンと

その時点でのポットを獲得するのに必要な投資額の倍率です

 

例えば、ポットに100ドルあり、敵が50ドルベットしてきました

あなたがコールするには50ドル必要です

これは言い換えれば、150ドルを得るために50ドルを投資することと同じで

ポットオッズは3となり、必要な勝率は25%ということになります

1勝3敗で期待値0なので、勝率が25%以上あれば期待値プラスになるというわけです

 

ポットオッズと勝率の公式

 

ポットオッズと勝率は以下の公式から求められます

 

①ポットオッズ=(ポット額+敵のベット額)÷コール額

②必要な勝率≧100÷(ポットオッズ+1)

 

インプライドオッズ次第でドローでもコールができる

 

しかし、ポットオッズだけ考えると、アウツの枚数が10枚未満

すなわち、ドローを引く確率が20%未満のオープンエンドやフラッシュドローなどでは

期待値がマイナスでコールできないことになってしまいます

 

ところが、実際にはこれらのドローでのコールが正当化される時があります

それこそが、インプライドオッズに見合った時です

 

例えば、ターンでフラッシュドローになりました

アウツは9枚なので勝率は18%ほどです

100NLで自分と敵は100ドルずつ持っているとします

自分と敵のヘッズアップになり、フロップ、ターンまで来ました

現時点でポットには20ドルあり、敵が20ドルベットしました

通常のポットオッズは2であり、勝率33%が要求されるのでコールはできません

しかし、もし、コールして、フラッシュができた時に

こちらのオールインをコールしてくれたらどうでしょうか?

 

すでにポットには60ドルあり、互いのスタックは70ドルです

リバーでベットをするとポットコミット状態になるので

いきなり、オールインをしても何ら不思議ではありません

そのため、敵がコールをしてくれる可能性は高そうです

その場合、たった20ドルを投資するだけで

ポットの40ドルとリバーでの70ドルの計110ドルを得られることになるので

インプライドオッズは5.5となり、必要な勝率はわずか15.4%で良いことになります

よって、ターンでの敵のベットにコールすることが正当化されます

無論、リバーでフラッシュができなければフォールドするので

損失額は20ドルに限定されます

 

インプライドオッズの公式

 

インプライドオッズは以下の公式で求められます

 

インプライドオッズ=ポットオッズ+敵から搾り取れるチップ÷コール額

 

2つの絶対条件

 

ただし、ここで注意すべきことが2つあります

 

①敵が必ずこちらのベットにコールしてくれる

②こちらが絶対に勝っている

 

いくら、ドローがヒットしてモンスターが完成したとしても

相手が降りてしまえば、利益は出ません

そのため、敵のハンドレンジから降りそうかどうか判断します

 

また、フルハウスやハイフラッシュ、ハイストレートなど

ドローが完成しても負けてる可能性が高そうな場合はフォールドします

 

⑤フロップでのアクション

 

MSS同様、ブラフを織り交ぜながらCBを打ちます

基本はフロップで敵を降ろしてポットを獲得することです

ターンまでついてきたら、要注意です

 

ブラフCBは自分がオリジナルレイザーの時だけ打ちます

プリフロップでコールした場合はチェックで回します

 

ドローはインプライドオッズに見合う時だけコールします

 

ブラフCBを打つ割合

 

①ドライなボードで敵が1人⇒100%

②ウェットなボードで敵が複数⇒0%

③ドライなボードで敵が複数orウェットなボードで敵が1人⇒70%~80%

 

ブラフCBを打つハンド

 

①ドライなボード⇒全てのハンド

②ウェットなボード⇒オープンエンド、ダブルガットショット

フラッシュドロー、弱いキッカーのトップペア

 

バリューCBを打つハンド

 

J以上のキッカーを持つトップペア、オーバーペア

モンスターハンド、モンスタードロー

 

①あなたの前に誰もベットしていない

 

ブラフCBかバリューCBを打つ

あるいは、チェック

 

②あなたの前に1人ベットしている

 

オーバーカードが1枚以下のワンペア

オープンエンド、ダブルガットショット、フラッシュドローでコール

J以上のキッカーを持つトップペア、オーバーペア

モンスターハンド、モンスタードローでレイズ

それ以外のハンドはフォールド

 

③あなたの前に2人以上ベットとレイズしている

 

モンスターハンド、モンスタードローでオールイン

それ以外のハンドはフォールド

 

④1人にレイズされた

 

オーバーペアでコール

モンスターハンド、モンスタードローでオールイン

それ以外のハンドはフォールド

 

⑤2人以上にレイズされた

 

モンスターハンド、モンスタードローでオールイン

それ以外のハンドはフォールド

 

⑥BBでプリフロップでチェックした場合

 

ワンペア、オープンエンド、ダブルガットショット、フラッシュドローでコール

モンスターハンド、モンスタードローでベットorオールイン

それ以外のハンドはチェックorフォールド

 

⑥ターンでのアクション

 

BSSの場合、フロップでベットやコールをしても

まだまだ、スタックに余裕があるのでポットコミットはしません

そのため、レイズの応酬が無い限り、ターンでは、いきなりオールインはしません

 

また、ターンではオーバーペア以下のハンドでのベットはしません

ベットをしても、自分より弱いハンドには降りられ

強いハンドにはコール、レイズされるため

バリューをほとんど取れないからです

 

特にターンでの敵のレイズは凶悪です

多くの場合、敵のハンドはモンスタークラスなので

ワンペアでの勝ち目は非常に薄いです

 

そのため、チェックバック、チェックコールに留めた方が良いです

これにより、自分のハンドを弱く見せることで

リバーでのベットにコールしてもらいやすくなったり

敵のブラフベットを誘うこともできるからです

ドローなら安くカードも見れます

 

ドローはインプライドオッズに見合う時だけコールします

 

チェック、フォールドするハンド

 

弱いワンペア

オープンエンド、ダブルガットショット、フラッシュドロー

トラッシュハンド

 

チェック、コールするハンド

 

J以上のキッカーを持つトップペア、オーバーペア

オープンエンド、ダブルガットショット、フラッシュドロー

 

ベット、オールインするハンド

 

モンスターハンド、モンスタードロー

 

BBでプリフロップ、フロップでチェックした時

 

オープンエンド、ダブルガットショット、フラッシュドローでチェックコール

モンスターハンド、モンスタードローでベットorオールイン

それ以外のハンドはチェックorフォールド

 

⑦リバーでのアクション

 

リバーでは、全てのカードが見えている状態なので

言うまでもなく、モンスタードローは何の価値もありません

 

チェック・フォールドするハンド

 

トラッシュハンド、弱いワンペア

 

チェック、コールするハンド

 

J以上のキッカーを持つトップペア、オーバーペア

 

ベット、オールインするハンド

 

モンスターハンド

 

⑧モンスターハンド、モンスタードローをフォールドする

 

ボードがウェットでストレートやフラッシュが濃厚な時や

レイズを食らった時はフォールドも検討します

 

①ストレート、フラッシュ、フルハウスの可能性が高い時はポットを膨らませない

②ボードに4連続の数字、4枚の同一スーツ

3枚の同一カードが落ちた時はポットを膨らませない

③ドンクベット、多人数参加でのベット・レイズはリスペクトする

 

まとめ

①ビッグスタック戦略は技術がいるが運の要素を減らせる

②ドローの時はインプライドオッズを考慮しよう

③上手くいかない時は戦略を変えてみる

 

これで、キャッシュゲーム編は終了です(´・ω・`)

次回はトーナメント編になります